特定非営利法人 なんてん > 事業紹介 > 友輪館(多機能型) > 友輪館 自立訓練(生活訓練)事業

友輪館 自立訓練(生活訓練)事業

yurinkan

友輪館は、こころの病のある方が「はたらき、憩える場を作りたい」の声に、地域の方のご支援のもと、当事者と家族の会である「なんてんの会」のみなさんが1つとなり設立されました。 設立当初は集う場として利用されました。

その後、軽作業を通じ、こころの病のある方が地域に根ざし、はたらくことのできる場として利用されるようになりました。 平成18年12月の障害者自立支援法移行に基づいて、自立訓練(生活訓練)事業ができました。 自立訓練(生活訓練)事業では、利用者の生活に関わるさまざまな課題を毎日の通所を通じて取り組むようになりました。

毎朝起きて通うとなることから、働いてみたいと思えるようになること。掃除・洗濯・炊事ができること。さらには仲間がほしい、生きがいを見つけたいなど。こころの中から芽生える課題にも目を向けています。そして、いつも日々の生活が充実できるようになることをこころがけて取り組んでいます。

通所の動機

  • 軽作業をしてみたい方。
  • 人と関わり合いながら作業をしてみたい方。
  • 毎日の生活リズムの安定を図りたい方。
  • 調理や洗濯物などの仕方が分からないので、みんなと一緒にやってみたい方。
  • みんなと一緒にご飯を食べたい方。

プログラムの内容

  • 室内作業(月~金)
  • 調理作業(月、火、木、金)
  • 清掃作業(月、火、木、金)

 日常生活リズムを整え、少しずつ社会参加できるよう目指していきます

レクリエーションや年間行事

  • 地域高齢者施設での卓球バレーボール。
  • 月に一度、地域の方と交えたふれあい喫茶。
  • 地域の方との焼肉パーティー、地域祭りへの参加。
  • 食事会や忘年会。
  • 講演会や学習会への参加。

利用者の声

  • 毎日朝起き、作業ができるようになりました。
  • 買い物や調理ができるようになった。
  • 仲間ができ、会話できるようになった。
  • じぶんでごはん作りができるようになった。
  • 地域の方と話し挨拶ができるようになった。

申し込み方法

  • 問い合わせ
    (お気軽にどうぞ)
  • 見学や参加体験
    (半日や1日体験することができます)
  • トライアル通所
    (30日間までのトライアル通所ができます。自分に適した作業所かお試し通所で検討できます)
  • 面談により入所希望をお聞きします。
  • 通所決定!書類手続きを行います。
  • ご計画など具体的にお聞きします。
  • 訓練期間中(1年~最長3年間)
    定期的に面談を行います。今後の進め方や退所後の進路についても段階的に話し合っていきます。退所後のフォローアップも行います。

開所時間

月曜日:9時~15時
火曜日:9時~15時
水曜日:9時~15時
木曜日:9時~15時
金曜日:9時~15時
土・日曜日、祝日:休みですが業務によっては作業を行なっていますので、作業担当者は通所していただきます。

作業工賃の支給

作業工賃の規定に基づいて、前月分を翌月15日に支給いたします。

保険

利用者のみなさんには、不意の事故に備えて、保険に入っていただきます。自己負担はありません。

その他

友輪館では、このほか紹介しきれないほどさまざまなレクリエーションプログラムを提供しています。利用者のみなさんの声を反映させながら企画しています。チャレンジしてみたいことを率直にお伝えください。

友輪館 自立訓練(生活訓練)事業関連ページ

友輪館情報
10月1日より、ついにOPEN? 友輪館でフラワーショップを開催します‼   多くの方の支援に支えて […]
友輪館 就労継続支援B型事業
友輪館は、こころの病のある方が「集い、働き、憩える場を作りたい」と、地域住民の方々のご理解とご支援のもとに、家 […]
友輪館って、こんな場所です☆